最新動向 - 遠碩專利師事務所
最新動向

お問い合わせフォーム

台湾知的財産局の新局長である洪淑敏が就任 - 2016年09月24日作成

(2016年8月18日 台湾智慧財産局 公告・ニュースに基づく)

 台湾知的財産局(智慧局)は、洪 淑敏 氏が新局長とすることを発表して、洪氏の就任・宣誓式典を2016年8月18日に智慧局ホールで開催された。元の局長である王美花は経済部次長(経産省事務次官)に昇進している。

続きを読む: 台湾知的財産局の新局長である洪淑敏が就任 - 2016年09月24日作成

台湾知的財産権に関する2016年上半期新規出願動向 - 2015年08月30日作成

(2016年7月28日 台湾智慧財産局ニュースに基づく)

 台湾では、発明特許、実用新案、意匠を含む三種の専利に関し、2016年上半期(1月1日乃至6月30日)における専利出願件数は、前年同期専利出願数より2.55%減ったが、一方、商標登録出願件数は前年同期出願数より1.5%増えたことは、台湾智慧財産局が先月の末に発表した。

続きを読む: 台湾知的財産権に関する2016年上半期新規出願動向 - 2015年08月30日作成

優先権主張の証明書類として、シンガポール特許庁による意匠登録証明を例外的に認可するとされ - 2015年07月15日作成

(2016年6月27日 台湾智慧財産局ニュースに基づく)

 台湾智慧財産局(TIPO)は、第一国出願受理証明書の提出義務を緩和する方針により、他国出願明細書を以て台湾専利を出願する場合に、例外的に、他国(第一出願国)の特許庁が発行する出願登録証明を優先権主張の証明書類として受理することが可能になると2016年6月27日に発表した。

続きを読む: 優先権主張の証明書類として、シンガポール特許庁による意匠登録証明を例外的に認可するとされ - 2015年07月15日作成

台湾商標電子出願の減免優待が2016年7月1日以降適用できない場合もある、ご留意 - 2016年06月30日作成

(2016年6月14日 台湾智慧財産局ニュースに基づく)

 台湾知的財産局は、商標電子出願システムを通して登録出願する場合に、願書に記載した指定商品/役務の名称が電子出願システムデータベースに記入された指定商品/役務の名称と異なるとしたら、2016年7月1日以降は300台湾元の減免優待が受けられないとすることを発表した。

続きを読む: 台湾商標電子出願の減免優待が2016年7月1日以降適用できない場合もある、ご留意 - 2016年06月30日作成

台湾智慧財産局による2016年6月27日付ニュース(全文和訳) - 2016年06月27日作成

 他国の特許庁発行の意匠登録証明を優先権主張の証明書類として例外的に受理することについて

  1. 意匠出願の出願人は(国際)優先権を主張する場合、特許法第142条3号に規定された法定期間内に、他国又はWTO加盟国による出願受理証明書類(登録証明書類ではない)を提出しなければならない。

続きを読む: 台湾智慧財産局による2016年6月27日付ニュース(全文和訳) - 2016年06月27日作成

遠 碩 專 利 師 事 務 所  
Lewis & Davis Patent Attorneys Office 12 Fl. No. 290, Fuxing N. Rd. Taipei 10478, Taiwan
TEL:+886-2-2517-5955 FAX:+886-2-2517-8517 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。